2014大晦日

今年もいよいよ最後の日を迎えた。この秋は何と早かったことか。 10月14日に父が肺炎で入院。時間をみつけては病院へ見舞いに行った。回復に向かい、退院の話題が出てきた矢先、11月10日、83年の生涯を閉じた。前日まで完食、リハビリを行い、会話も普通。夜中に脳出血があったらしい。 解剖は望まなかったので死因を特定できないが、生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏が終わる

この夏は災害が多く、猛暑だった。夫も、実家の家族も、ごうも私も何とか無事に乗り切れたようだ。でも、まだ油断できない。夏の疲れが出る頃か。 8月8-11日、マレーシア・ペナンに出かけて、ごうは留守番させた。一度、妹にシッターを頼んだ。台風を心配したが、どうやらそれて9日夜に。 病院に預けると、旅行前日から翌日まで5泊6日となる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナナちゃん逝く

春から初夏へと季節は移り行き、梅雨の真っただ中にいる。その間の大きな変化は、ナナの突然の旅立ちであった。 5月5日夜、猫たちに一晩留守番をさせて、戻ってくると、自動給餌機の中味がかなり残っていた。2匹とも顔つきは変わらなく、動きながら迎えてくれた。が、ナナに食欲なし。(前日までは普通だった)。 疲れていたので、こちらも休み、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さくらさくら

今年も桜が咲いた。世の中、何が起ころうとも、異常気象といわれようとも、春が来て、桜の心和むひとときだ。 ここ数カ月、やるべきことに追われた。そしてやりたいことの半分もこなせない日々が続き、ブログはできない半分に入っていた。 これは猫中心の記録でもあり、猫に大きな変化がなかったことも一因かも。 残念ながら、ごうの鳴き歩き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急ぎ足の10月

カレンダーを眺めながら、慌ただしかった今月を思い返す。国内外の移動あり、客人あり、台風あり! 第一週のトピックは仙台行き。4日の盲学校弁論大会に出席するため、3日に現地に入り、この日は、知人姉弟と夕食。翌日は弁論を聴いた。 第二週のトピックはイタリア人受け入れ。エス大会に参加のパオラを二晩とめた。パオラは起きている間、しゃべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋が来る

9月ももうおしまい。何という速さ!前回、このブログをつけたのが6月か。夏が駆け足で過ぎ去っていった。 7月7日、無事に誕生日を迎えた。今年の七夕は、大学時代の恩師の追悼会と重なり、その前の準備期間を経て、当日は一日、その会に働き手として捧げた。 数字に(遊び心で)こだわる私にとって、今年は、ゾロメ三連発のおめでたさであった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇りのち雨のち晴れ

この2カ月、天候どおり、めまぐるしい変化の日々を送ってきた。慢性寝不足で、眠くてしょうがいないが、ひとまず記録しておく。 4月22日、猫2匹、友人K宅に預ける(5月11日まで)。 4月23日、荷物搬出。自分らはホテルに2泊。 4月25日~5月7日、フランクフルト、カールスルーエほか。 5月8日、引っ越し そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春が来た

早い桜が咲き、この1週間、東京のあちこちで、目を楽しませてくれる。ゆっくりとお花見に行くゆとりは、今年ないけれど、近所の散歩ぐらいは! 今年は、風邪と花粉の組み合わせにやられてしまい、医者に行ったり、寝込んだり、いっときダウンした。寒い日が続いて、鼻も完治ではないけれど、まあよくなってきた。 今日はイースターの月曜日。ドイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月は走った

走った、走った、そんな感じ。2月は走り続けたような気がする。写真は、東京マラソン、日本橋の近く。もちろん選手ではなくて、応援でもなく、私は通りすがり! 2月を振り返ると、はずせないのは3つ。まず2月1日、ごうが後ろ足をひきずって、こたつの中へ。様子を見ていたが、痛そうなので、3日、獣医のもとへ。 何かが刺さったような外傷で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれよあれよと1月末

ぶじにお正月を過ごし、あっという間に、また日常生活が戻った。いろいろな意味で緊張感を伴うひと月だった。 今年1年を占う意味で、1月を振り返ると、まず健康面は合格。風邪でダウンしなかった。頭痛薬は時折飲んだが、それでも少ない。 30年ぶりの再会、新しい出会い、同級生の死・・・。日々新たと思う一方で、会者定離だ。 応援して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まもなく今年も幕

大晦日の慌ただしい一日がまもなく終わる。いろいろなことを片づけて、今、紅白をつけながら、お煮しめ、数の子、お雑煮の下準備、そして小休止♪ この秋もまた駆け足だった。バンコックから帰ったあと、11月末には北京、ちょっと疲れが出て、締切りも数日遅らせた。師走は、社会的にも個人的にも、いろいろと起こり、休まる日などなし。 冠婚葬祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコックの日々まもなく終了

11月10日に出て、世界盲人連合の総会のために、バンコックに滞在。今回は、会議場と宿泊が同じホテルだった。 空港からホテルに入り、缶づめ。1週間滞在して、徒歩圏5分圏内しか外に出ていない。でも、ホテル内は無線が飛び、快適だった。 1000人規模の国際会議。まもなく閉会式を迎えて、そのあと、私たちは空港へ向かう。 (この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻炎ほぼ回復、そしてまた旅へ

ナナは、この10日ほどで、鼻炎をほぼ克服した。クシャミして、鼻がぐずぐずで心配したが、本当によかった! 猫は鼻が利かないと、食欲が落ちる。それでも絶食まで至らず、少し食べて、水をよく飲んで、急速に回復に向かっていった。 初日、粉薬を、好物のカニカマボコにまぶしたら拒否したので、最初だけスポイトの水溶きで強制的に与えた。あとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の秋風は冷たい

9月、中国に行く前は半袖、帰ってきたら長袖という感じで季節が移り変わった。そして金木犀の花が咲き、朝晩、めっきり冷えてきた。 写真は、先週10月24日の2匹。次の旅、韓国行き(25日~29日)前の束の間のリラックスしたひととき。 私は盲導犬になり、韓国・インチョンでの大きな国際会議に同行した。木曜夜に到着して、金曜~土曜~日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北京に来て

出発日を3日、遅らせて、9月18日に北京に到着。無事に日程を終え、明日帰国する。 到着日が、歴史的に反日のピークといわれる日と重なったが、空港で、中国人に迎えに来てもらって、問題なし。途中、大使館近くを通ったときは、そこへの道が閉鎖されていたが、デモ隊は目にせず。 日本レストランの看板に覆いがかかっていたり、釣魚島は中国のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑い日々、まだ続く?

思いがけず、休みが3日、転がりこみ、時間ができたので、久しぶりに一息つき、ブログも更新!生きています。猫もヒトも、この夏の猛暑、乗り越えつつある! 気が付いたら、この3か月、いろいろ勝負に挑み、家や身内の問題も続き、走り続けた感じだ。でも、私自身は一度も倒れず、勢いよく、昨日から北京に出かけているはずであった。 ところが、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れ~嵐~晴れ?

前回のブログから、また日々が飛び、天候も、世の中も、私のまわりも慌ただしい。今日の天気は象徴的。雷をはさんで、太陽にっこり、でも風が・・・・。 まずは、もう大昔の話のようだが、連休冒頭の日独チャリティーコンサートは大成功。晴天、満開の桜と超満員(360名)の入場者に恵まれた。(会場の写真、貼り付け!) 側面的に、企画段階から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012春を迎えて

春になって、まわりの空気も私自身も、活動モードに入ってきた。まずは東京の桜のひとときを今年も味わえて、よかった~。冒頭は千鳥が淵。 この3月~4月を振り返ると、生活の時間割は、中学校低学年という感じかな。  *英語1・・・LB英訳の共同作業は、ついに2校~4校を終えて、あと一歩。  *英語2・・・3月~5月、総合力強化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫と冬眠気分zzz

あれやこれやで、新しい年も、すでに2月25日。無事に日々を送っているが、冬は、我ながら不活発で、こたつの居心地がよい。 ノートパソコンをひろげ、まわりに資料、辞書類、携帯、タブレット、テレビやエアコンのリモコン類が並ぶ。この冬は、ここで仕事をして、学んで、くつろぐ。 こたつの中を覗くと、猫2匹が寝ていて、のどかな感じだ。(冒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして11月末

11月のカレンダーを見ながら、今月も早かったなあ、いろいろあったなあと感心する。加速度がどんどん増していくが、風邪もしっかりとひいて、時々ブレーキが・・・。秋も深まり、来年に向けての準備や依頼も始まった。 月末のメモを書く前に、冒頭の写真は、11月1日付の茶9。そして、この日、ごうと一緒の写真が撮れた↓ オス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more